音楽放浪記 Yuichi Nakamura's homepage since 2005/03/20 English page
プロフィール 制作作品 日記 ひとりごと 掲示板 リンク メール


プロフィール

管理人写真 なかむらゆういち
1957 年生まれ O型
滋賀県出身 大阪市在住

音楽との出会いはまだ母のおなかにいるとき、父が胎教だといって音楽の聞こえるラジオをおなかの周りに7つも置いていた・・・らしい。それが出会いだろう。8ヶ月で歌を唄ったらしい。1歳半のとき足ふみオルガンを弾き3歳からピアノを習う。

小学校のころからノートのかわりに5線紙を使っていた。小学校6年のとき ”熱狂”という交響詩を作ったのがオーケストラ作曲の1番目?の作品。この曲はその当時好きだった女の子に献呈(笑)した。もらったほうも迷惑だっただろうなぁ^^;
小学校・中学校と音楽室の鍵を預かっていた。(占有していたともいう?)オーケストラを指揮したのは16の時で曲はシベリウスのフィンランディアとブラームスのハンガリア舞曲5番だった。アンコールされたのがうれしかった。18のころからサーフィンを始めた(ていうか今も行く機会があればいく)

レコード関係に就職!そのころにはシンセサイザーと8チャンネルオープンリールの多重録音を始めていた。ほとんどクラシックだったが、当時流行っていたYMO(イエローマジックオーケストラ)やバンドを組んでベンチャーズなんかもやっていた。チャゲ&飛鳥浜田省吾なんかを唄っていた。(おいおい唄うのかよ!)楽器は管弦打のほとんどができる様になった。(弦楽器系はだめですが)タカラヅカの音響の手伝いをしていたときもあったなあ・・・。1993年多重で作ったベートーヴェンの第九の第4楽章を少数の知り合いの合唱団とでプライベートコンサートをやった。観客は60人ほど。でも結構よかったらしい。

昔とった杵柄ではあるがアマチュア無線の免許を持っている。小学校5年のとき取得した。DTMやりながらCQCQCQ
ラジコンもやってる。小学生のころから、Uコン(コントロールライン)やっていてその後ラジコンに転じ主に車(エンジンカー)だったが、飛行機(スケール機・ヘリコプター)も好きだが残念ながら飛ばすところがない。そうそう、サーフィンのラジコンを2つ持っている。結構楽しい。もうお分かりと思うがやりたいことを思うがままにやっている。
音楽マニア・ラジオ少年・サーファー、このアンバランスが自分ではたまらない。(笑)

ただ、音楽は一生続けていく。夢は子供のころと同じ指揮者になるである。自分のオケを持つことが夢である。(この夢は2006年実現した!)私の音楽制作(多重録音・DTM)はこの夢が発端でもある。
                          2018.4 更新
シーケンス写真
この写真で
シーケンスソフト
わかった人
ぜひメッセください。








〈ページトップへ〉


Copyright(c)2005 Yuichi Nakamura All rights reserved.